多くの観光客に利用される雷門のホテル

東京の中でも最も古い歴史あるお寺がある浅草は、昔の日本らしい町並みと新しい建造物が混在する観光地です。

あちらこちらに時代を感じるような建物や通りがありますが、その一方で新しい観光名所からも近く、合わせて訪れているひとも少なくありません。そんな浅草は雷門の近くにホテルが沢山あり、多くの観光客に利用されています。雷門のホテルはすぐ近くに有名な観光名所がいくつもあるのが特徴です。そのためホテルからあまり移動しないでも、すぐに浅草の見どころがある場所に行くことができるでしょう。

歴史あるお寺や神社を訪れたり、商店が連なる町の中を散策したりすることができます。また浅草といえば、創建から1400年近い東京で一番古いお寺の観光が外せないという人も多く、お寺に続く参道から本殿・その裏手まで、多くの観光客が訪れます。特に参道はゆっくり歩かないと先に進めないほどであることも少なくありません。日中は大変混雑しますが、夜や早朝は人が少ないのが特徴です。そのため雷門のホテルに宿泊したら、空いている時間帯に自分のペースで訪れるのもおすすめです。

夜は参道に並ぶお店は閉まっていますが、本堂や五重塔などはライトアップされてきれいです。暗い夜空に赤く塗られた美しい建築物が浮き上がる様は、美しく幻想的な雰囲気も感じられるとして人気があります。そんなメリットがある雷門のホテルには、色々な種類のものがあり、宿泊費用も様々です。1泊3千円台という激安料金で利用できるところもあるので、安い費用で旅行がしたい人は、調べてみることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *